活動日記

「食」学ぼう!語ろう!!⑤ (福山市)2021/01/13

「食」学ぼう!語ろう!!⑤

2020年12月18日(金)
ハモンズクラブ専門委員会(福山市)

 12月18日(金)かんなべ市民交流センターにて、佐々木桂一さんを講師に招き「体に良い油」と「こーぷでんき」の学習会を開催しました。当日は11名が参加し、普段から気になっていた体に良い油の選び方や2021年1月からスタートした「こーぷでんき」について学習をしました。

 油を摂ると太る?→油は元々体に吸収しにくく、それよりも見えない油(マヨネーズ、魚の油、肉の油)の方が日頃摂取している油の80%を占めていること。また、遺伝子組み換え大豆使用の油は体に悪いの?→遺伝子組み換えはたんぱく質のみに関係していて、油には問題はないこと。等々勘違いや思い込みを解決していただきました。

 「こーぷでんき」の学習では、想像以上の速さで温暖化が進む地球に恐怖を感じ、再生可能エネルギーを使ったコープでんきで20%のCO₂削減ができるのであれば、微力ながら是非使ってみたいと思いました。
学習するたびに新しい発見があります。次回の「食」学ぼう!語ろう!シリーズ⑥では、是非ご参加いただき、一緒に学び、語り合いましょう!!

s-sasaki1.jpg s-sasaki2.jpg
講師の佐々木さんに分かりやすく教えてもらいました 感染予防対策しての学習会