活動日記

[呉の戦争を聞く」 呉平和委員会2021/01/26

 「呉の戦争を聞く」(12月14日(月) ビュー・ポートくれ中会議室)


 呉平和委員会では平和学習として戦争を体験した方のお話を聞くことにしました。委員会以外の方にも口コミで参加を呼びかけましたが、コロナ禍の中参加者は平和委員の7名のみでした。
 講師は呉市で生まれ現在もお住まいの藤井和彦さん88歳。小学生のころから中学生で終戦を迎えるまでの一般市民の日常生活を、生々しく、時にユーモアを交えて語っていただきました。焼夷弾の降る中防空壕へ走って避難したことや、“今朝会えても夕方には会えないかもしれない”家族の仲が良かった話など、辛かったことも多かったけど楽しかったこともたくさんあったそうで、まるで藤井版『この世界の片隅に』のようでした。
第2弾を聞きたいという声が強く、また企画しようと思っています。その時には委員だけでなく、もっと多くの人と一緒に聞けたらいいと思ます。 呉平和委員会

s-heiwa_1.jpg s-heiwa_2.jpg
講師の藤井和彦さん 初めて聞く話に聞き入る参加者