活動日記

ジャムの食べ比べ試食・学習会(福山市)2020/02/28

ジャムを使って毎日の食卓を笑顔に!

2月5日(水)、コープハウジング福山CACAWARIで㈱スドージャム商品学習会を開催、16名が参加しました。

プロジェクターで映像を見ながら実際に長野県のスドージャム工場見学をしているかのような気分で製造工程を学習。
選果工程では一粒一粒人の目で丁寧に選別されていたり、果実の風味が豊かに且つ色鮮やかなのは、真空釜を使い低温でじっくり濃縮するからだと知りました。

「CO・OP大きな果実ジャム」シリーズは商品名通り大きな果実がゴロゴロ!!紅茶に少しジャムを加えて飲むと、ちょっぴり贅沢を味わえておすすめ♪
また、「いつ開封したか覚えておらず、開けてからどのくらい経つのか分からない・・・」という声から、開封日の記入欄が設けられていて「これ良い!!」など嬉しい声もありました。

「CO・OPクオリティまることフルーツ」シリーズのジャムは砂糖を使っておらず、果実と果汁の甘さだけで仕上げられており、フルーツのみずみずしさにびっくり!!
アレンジレシピでは、マーマレードジャムを調味料として使って「鶏肉とピーナッツのしょうゆマーマレード炒め」を作りました。
マーマレードの爽やかな風味が美味しく、普段の食卓にはもちろん、お弁当にもGood!!
学習会を機に、毎日の食卓に安全安心な食品を益々取り入れて多くのお料理を笑顔で作って食べていきたいです。
神辺神石コープ委員長会

200228jam1.jpg 200228jam2.jpg
美味しいジャムの秘密教わりました いろいろなジャム
200228jam3.jpg
アレンジ料理出来上がり