活動日記

「ホクトきのこセンター見学」(熊野)2020/11/11

「ホクトきのこセンター見学」(熊野)

徹底した衛生管理で安心、きのこの魅力にはまりました!!

10月22日(木)、組合員11名でホクトきのこセンターへ見学に行きました。
実は5月に見学を企画していたのですが、コロナの為に延期になり、やっと行く事ができました。コロナ禍の中受け入れて頂いたホクトさんには、本当に感謝です。
見学して初めて、知ったことがたくさんありました。
ホクトきのこセンターでは、衛生管理がとても厳しく、工場内に入る為には帽子・マスク・防塵服を着用し、風で埃を吹き飛ばした上にコロコロをかけ、靴を消毒し、手を洗う・アルコール消毒をしてやっと工場内に入ることができます。これを入場するたびに繰り返します。徹底した衛生管理に、安心して利用できると実感ました。
商品になるまでに、エリンギは約50日・ぶなしめじは約90日かかります。見学して、大切に愛情込めて育てられている事を知りました。小さな赤ちゃんのきのこはぷっくりまるまるしてとても可愛かったです。
立派に育ったきのこのもぎ取り体験も、とても楽しかったです。もぎたてのきのこは、しゃっきりぷりぷりで一味違っていました。

栄養たっぷりなのにローカロリーのきのこ。皆さんもぜひ食卓にあげて「菌活」して下さいね。 

 

熊野コープ委員長会

s-hokuto1.jpg s-hokuto2.jpg
見学の為、完全防備 きのこの魅力を学習
s-hokuto3.jpg s-hokuto4.jpg
わくわく、もぎ取り体験 ますますきのこ大好き♡になって、全員集合