日米安全保障条約と沖縄基地問題の学習会を開催|新着情報

日米安全保障条約と沖縄基地問題の学習会を開催2015/10/29

広島ではわからない沖縄の現状を聞きました

 

 

IMG_9797s.JPG
▲福山市22名、廿日市市28名、広島市47名の参加がありました。写真は廿日市会場の様子
 

10月28日(水)、29日(木)に広島市・廿日市市・福山市の3会場で「日米安全保障条約と沖縄基地問題の学習会」が開催されました。講師は、コープおきなわで平和推進委員をされている横田眞理子さん。20年以上前から平和な未来のために、という思いを持って過去の戦争や基地問題について学習、行動してこられ、当日は、自身の体験や沖縄の現状について話されました。「日米安全保障条約について、賛成の人反対の人両方の話も両方聞くことが大事。ひとり一人が学習し、意見を持ち、それを話し合うことができる今の憲法を大切にしたい」という横田さんに、参加者は真剣な表情でうなづき耳を傾けていました。