未来のJリーガーは君だ。ファミリーサッカースクール開催|新着情報

未来のJリーガーは君だ。ファミリーサッカースクール開催2011/12/24


 111223_1.jpg
親子が一緒に、ピッチを走り回りました

スポーツを通じて、改めて親子の「絆」の大切さを感じてもらおうと、サンフレッチェ広島と共催で、ファミリーサッカースクールが、12月23日(金)、広島市南区で開催されました。当日は45組の親子が参加、3~4年、1~2年の2コースでそれぞれ約1時間半、サンフレッチェひろしまのスクールコーチ5名の指導を受けました。親子スクールですから、親子で手をつないだ試合など、大人も跳んだり、走ったりしなければならないカリキュラムが盛りだくさん。参加されたお母さんの一人は「子どもとこんなに一緒になって走ったのは初めて。息があがってつらい」と、楽しそうに話されていました。



 111223_2.jpg
3~4年コースに参加したファミリーの皆さん。

 111223_3.jpg
1~2年コースの皆さん。「未来のJリーガーをめぜすぞ!」「おおー!!」

 111223_4.jpg
チームごとに手をつないで競争。子どもたちのスピードが速い!


 111223_5.jpg
シュート、ヘディング、ドリブルなどの練習をしました

111223_6.jpg
子どもたちの試合を見守る保護者の方々。(実は一休み!?)

 111223_7.jpg
初めて会った子どもたちもサッカーをするとすぐ仲間になります


 111223_8.jpg
お昼ごはんは、組合員さんお手製の芋煮。ハートランドの里芋です

 111223_9.jpg
震災支援の気持ち、食育などの思いがこもった「山形風芋煮」です

  111223_10.jpg
家族で舌鼓。芋煮のだしをきかせたカレーうどんが絶品でした


 

111223_11.jpg

選手のサイン入り色紙が当たる抽選会。参加費500円は震災支援募金に

111223_12.jpg

目玉は実際に試合に使われたボール。全選手のサイン入りです

111223_13.jpg

楽しく教えていただいたコーチとハイタッチでお別れしました