おいしい「あきろまん」を組合員さんが収穫|新着情報

おいしい「あきろまん」を組合員さんが収穫2009/10/07

091004_main.jpg
子どもたちが最後まで頑張りました

10月4日(日)、安芸高田市で「高田稲刈り交流会」が行われ、組合員など130名が参加、あきろまんの刈り取りを行いました。例年、交流会開催時には周りの田は刈り取りが終わっているそうですが、今年は梅雨の長雨の影響から、収穫が遅れているとのこと。気になる味ですが、8月以降のお天気が良かったこと、秋になり昼夜の寒暖差が大きくなったことなどから、大変おいしいお米ができたそうです。コパルでは11月1回から新米が登場します。ぜひご利用ください。(取材裏話はこちら)

 

091004_a.jpg
おそるおそる、でも真剣な眼差しで丁寧に刈り取っています
  091004_b.jpg
通常は手で刈り取ることはありません。そこで、コンバインの刈り取りも体験
091004_c.jpg
生産者さんとの協力しながらの作業。労働を通しての交流ができました