ピースナイターで平和のアピール!!|新着情報

ピースナイターで平和のアピール!!2009/09/16



090915_main.jpg
毎月20日に2020署名を行なっている高校生たち

 

 

9月15日(火)、カープを応援しながら、平和のメッセージを伝えるピースナイターがマツダスタジアムで行なわれました。これは、原爆ドームと同じ高さ(25m)の位置に座った方が同じ色のTシャツを着たりポスターを掲げてラインを作り、平和への思いを全国に発信しようというものです。5回裏には、平和の署名に取り組む高校生45名が、グランドに出て、来場者全員に配った緑色のポスターを掲げ、みんなで思いをひとつにしました。被爆の象徴である原爆ドーム。その横にあった復興のシンボル旧市民球場。場所は変わっても思いはひとつであることをみんなで実感した日となりました。



090915_a.jpg
始球式は公募により組合員さんのお子さんが行いました

090915_b.jpg
カープ球団のご協力により、ふたりの子どもさんが始球式に参加できました

090915_c.jpg
当生協の林理事長(写真左)も一緒にアピールしました

090915_d.jpg
職員も一緒にポスターを掲げ、アピールしました

090915_e.jpg
みんなの願い、「核兵器廃絶」は必ずできる

「Yes We Can!!」

090915_f.jpg
5回裏。高校生たちのリードで外野席も緑色に染まりました

090915_g.jpg
5回裏にはみんなで白いピースラインも作りました

090915_h.jpg
緑色のポスターの裏にはノーベル平和賞受賞者のメッセージが書かれています

090915_i.jpg
ライン上の人には緑色のTシャツを着ていただきました