活動日記

ウサギの島で平和学習~地図から消えた島。なぜ?~(福山市)2015/10/30

戦争のあやまち・恐ろしさを知りました。

 s-usagi.jpg s-rabbito3.jpg 
 かわいいウサギのいる島の反面、今も残る毒ガス貯蔵庫の跡。防空壕の中には今もたくさんの毒ガスが箱に詰められて眠っています。  皆さんからいただいた平和を願う折ばらを慰霊碑に献納させていただきました。

10月18日 大人17名、中高生2名、小学生1名で竹原市の大久野島に行きました。最近ではウサギの島として観光の人気スポットですが、70年以上前、この島は秘密に守られた毒ガス製造の島だったのです。
当日は、天候に恵まれた中「大久野島から平和と環境を考える」のボランティアのガイドさんに案内をお願いし、毒ガス資料館での学習のあと、周囲3kmの島をゆっくり一周歩きながら詳しくガイドしていただきました。知らなかった毒ガス工場のこと・その被害・時代背景等たくさんのことを教えてもらいました。
現地を見ながらガイドさんの説明を聞き、戦争のあやまち・恐ろしさを知りました。今ある平和を守っていくためにも、過去を知り、現代の政治や世の中に関しても、家族みんなで話をしてみてはいかがでしょうか。


福山平和専門委員会