お問い合せ・資料請求
ダイニングと調和のとれた空間 西区 T様邸

ダイニングと調和のとれた空間

リノベーション

リフォームデータ

築年数
築20年
施工箇所
キッチン

開放感のあるキッチンへ

20年以上経過した台所の流し台・コンロ・収納・掃除などに不便を感じ、見直そうと考えました。

Beforeリフォーム前

  • リフォーム前写真  
  • リフォーム前写真  

Afterリフォーム後

  • リフォーム後写真 拡大する   天井からの垂れ壁をとりはらって、開放感のあるキッチンになりました。
  • リフォーム後写真 拡大する    
  • リフォーム後写真 拡大する   ガラス製モザイクタイル(a cube)を使用

Commentお客さまのご感想

お客さま

始めは壁を取っ払うと提案していただいて正直驚きましたが、完成したキッチンに満足しています。
予想以上の開放感で、ダイニングと調和のとれた空間になりました。
さらに淡い色をかもすタイルやアクセントのある照明、人造大理石のカウンターも気に入っています。お世話になりました。

川野

広島営業所所長
川野

担当者のコメント

T様とは、長くお付き合いをさせて頂いています。数年前からキッチンリフォームの計画があり、今回、私の方から「間仕切り部分の垂れ壁撤去とリビング側カウンター下にガラス製モザイクタイルを貼ってみてはどうですか・・・」と提案しました。
傷みのひどかったカウンターは、集成材(木製)から人造大理石に取替えています。

Other Worksその他の事例

ページトップへ戻る