新年のごあいさつ|新着情報

新年のごあいさつ2021/01/01

s-egi.jpg

生協ひろしま 理事長
惠木 尚

         

平素は、生協ひろしまに格別のご愛顧を賜り心から御礼申し上げます。

 昨年は世界中で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、経済のみならず一人ひとりの暮らしに大きな影響を与えました。組合員の皆様も今までに経験したことがない日々を送らざる得なくなり、大変だったこととご推察いたします。新型コロナウイルス感染症の収束にはまだ時間を要する状況ですが、組合員の皆さまが安心して生協の事業、サービスをご利用いただけるよう感染防止対策に万全を期してまいります。

 昨年、生協ひろしまは、より地域に根差したお店をめざし、コープ焼山のリニューアルオープンを行いました。行政と連携ではだれもが住みやすい地域づくりをめざし、広島県内12市町と包括的連携協定を締結、東広島市ではコープ東広島に新たな子育て支援施設「こども コーぷらざ ひがしひろしま」を開設。各自治体からの期待も益々高まっています。環境面では地球温暖化の要因となっているCO2削減に向けた電力小売り事業「コープでんき」をスタート、多数の組合員さんからお申込みをいただいています。

 生協ひろしまがめざす、核兵器のない平和な世界の実現においては核兵器
禁止条約の発効要件となる批准国と地域が50を超え、1月22日に条約発効されることとなりました。しかし、条約には世界の核兵器の9割を保有するアメリカとロシア、さらに中国などの核保有国や、アメリカの核抑止力に依存する日本などの同盟国は参加しておらず、これらの国々には条約を順守する義務はありません。核兵器の廃絶と戦争のない平和な世界の実現に向け、引き続き草の根の活動を継続してまいります。

 おかげさまで今年、生協ひろしまは創立五十周年を迎えます。これまで支えてくださった組合員の皆さまに感謝を申し上げますとともに、私たち消費者・市民をめぐる様々な状況を常に組合員視線で見極め地域の声によりそい、共助、協同の力でより豊かなくらしの創造と平和な社会づくりの実現に向けて取り組んでまいります。より一層のご支援をお願いし、あわせて皆様のご活躍・ご健勝を祈念申し上げ、新年の御挨拶とさせていただきます。

 

生活協同組合ひろしま
理事長 惠木 尚