宅配事業における配送担当者のマスク着用について|新着情報

宅配事業における配送担当者のマスク着用について2020/06/08

いつも生協ひろしまをご利用いただきありがとうございます。

 5月26日、環境省および厚生労働省が示した『新しい生活様式』における熱中症予防行動に基づき、宅配事業部におけるマスク着用の運用方法を変更させていただきます。

「環境省 厚生労働省 令和2年 熱中症予防行動について」


【宅配事業におけるマスク着用の変更点】

熱中症予防行動に基づき、配送担当者は屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合や直接人と接しない場面ではマスクを外す場合がございます。

尚、人との距離が近づくときには、これまで通りマスクの着用をおこなうとともに、手洗い・うがい・手指のアルコール消毒、日々の検温、健康チェック等の感染防止対策を継続してまいります。

ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。