【マスクの作り方もご案内】コープ委員会で子どもたちに手作りマスクを作りました|新着情報

【マスクの作り方もご案内】コープ委員会で子どもたちに手作りマスクを作りました2020/04/27

瀬戸コープ委員会、手作りマスクを小学校へ贈りました

(以下、コープ委員長さんからのお便りです)

3月6日にコープ委員会を終え帰宅すると友人から「コロナウイルス感染症の拡大でマスク不足が続いている。そこで、子どもたちにマスクを作っているが一人では進まないので手伝ってほしい」と言われた。すぐ、コープ委員さんたちに声をかけ9日に裁断・アイロンを担当、残りの工程も多いので13日に集まり作成補助をしました。友人がマスク不足にすぐ対応し、材料を手配したことに頭が下がりました。また、すぐに協力してくれる頼もしい委員さんにも感謝感謝です。すばらしい人たちに囲まれありがとう。私の自慢の委員さんたちです。

200427seto2.jpg

200427seto1.jpg
裁断チーム マチ針、アイロンかけチーム
200427seto3.jpg
ミシンかけチーム



※マスクは地域の小学校の低学年の子どもたちを対象に約260枚作って新学期に渡したそうです。また、その後高学年の子どもたち用にも作っています。公民館での活動が難しくなったため、各自、自宅で作っておられるそうです。

瀬戸コープ委員会のみなさんも参考にされた「マスクの作り方」はこちら

※中国新聞社様にご協力いただき掲載しています。【中国新聞2020年4月4日(土)掲載】