ピースアクションinヒロシマ 虹のひろばに1300人が集結|新着情報

ピースアクションinヒロシマ 虹のひろばに1300人が集結2019/08/09

IMG_7258.JPG8月4日(日)~6日(火)、全国の生協の組合員さんがヒロシマに集い平和を学びあう「ピースアクションinヒロシマ」が開催され、5日(月)の虹のひろばには約1300名が参加しました。当日は、広島市の松井市長と長崎市の田上市長をお招きしメッセージをいただきました。田上市長からは、「核兵器の問題は、ヒロシマ・ナガサキの問題ではない。みんなの、世界の問題。だからこうして全国から組合員が集って行うこのピースアクションはとても大事なこと」と、大変心強いメッセージをいただきました。両市長はその後、虹の合唱団と一緒に「青い空は」を歌い参加者みんなと平和を願い心をひとつにしました。

IMG_7118.JPG IMG_7032.JPG
広島修道大学付属ひろしま協創高等学校ダンス部 千田小学校児童たちによるパンフルートの演奏
IMG_7078.JPG IMG_7210.JPG
日本被団協事務局次長 藤森俊希さんによる被爆の証言 被爆ピアノに触れることができます
IMG_7316.JPG IMG_7355.JPG
広島市松井市長(左)と長崎市田上市長(右) 両市長と一緒に「青い空は」を歌いました