広島市消費生活サポーター養成講座のご案内(「広島広域都市圏ポイント」対象)|新着情報

広島市消費生活サポーター養成講座のご案内(「広島広域都市圏ポイント」対象)2018/12/17

広島市消費生活センターでは、「広島市消費生活サポーター養成講座」(全2日)の受講生を募集しています。

※消費者問題に関する基礎知識や見守り活動について学ぶための全2日間の講座です。

 

 ★広島市消費生活サポーターとは・・・?★
 お住まいの地域や、所属する団体や職場で、消費生活に関する情報を伝えたり、被害を発見した時はセンターの相談窓口を案内するなど、消費者とセンターをつなぐボランティア活動をしていただくサポーターです。
 

 1 対象者
   市内に在住または通勤・通学の18歳以上の人で、講座終了後、消費生活センターと連携して地域や職場などで見守り活動や消費者啓発にご協力いただける人

2 募集人数
   30人(応募多数の場合は抽選)

3 会場
   広島市消費生活センター研修室(中区基町6-27 アクア広島センター街9階)

4 内容 (別添チラシをご覧ください) →平成30年度広島市消費生活サポータ養成講座募集チラシ(387KB(PDF)

日時 内容 講師
1月18日(金)10:30~12:00

オリエンテーション

「地域の見守りで防ぐ消費者トラブル」

広島市消費生活センター
1月18日(金)13:00~15:00 「知っ得!契約の基礎知識」 弁護士 風呂橋 誠氏
1月25日(金)10:30~12:00 「くらしの中のかくれた危険~製品安全チェックで『身』守りを!」

中国経済産業局消費経済課製品安全室

(独)製品評価技術基盤機構中国支所

1月25日(金)13:00~15:00 「なっとく!楽しく実践、見守り活動」

 全国消費生活相談員協会消費生活相談員   本荘 達子氏

1月25日(金)15:00~15:30 修了式・サポーター認定証授与   

5 参加費
  無料

6 申込み方法
    往復はがきに、講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、応募動機を記入し送付してください。また、下記リンクの応募フォームからも応募できます。
   ※応募の際ご記入いただいた個人情報は、他の目的では一切使用しません。また、収集した情報は、「広島市個人情報保護条例」に基づき厳重に管理します。

   ■応募フォーム(SSL対応)

(注) SSLとは、Secure Socket Layer の略で、ブラウザ(インターネットエクスプロ-ラなど)とホームページサーバーの通信を暗号化するための仕組みです。SSL対応のページからお申込みいただいた個人情報は、安全に送信することができます。
  

7 申込期限
   平成31年(2019年)1月5日(土)まで(必着)  
     ※受講の可否については、1月11日までに郵送又はメールで通知します。 
  
8 その他
  この講座は、「広島広域都市圏ポイント」対象です。
   ポイントの付与をご希望の方は、講座最終日にICカードをご提示ください。

9 応募・問合せ先
   広島市消費生活センター
  〒730‐0011  広島市中区基町6-27 アクア広島センター街8階
   電話:082‐225‐3329
  FAX:082‐221‐6282
  電子メール:shouhi@city.hiroshima.lg.jp