小学校PTCで折り鶴昇華再生の体験|新着情報

小学校PTCで折り鶴昇華再生の体験2018/07/18

180711oriduru1.JPG7月11日(火)、広島市立日浦小学校の6年生の児童64名と保護者62名が「折り鶴昇華再生事業の折り鶴解体体験」をPTC行事として開催しました。これは、子どもたちが卒業前に折り鶴に込められた思いを解体の体験を通して受け止め、昇華再生された卒業証書を卒業式の時に受け取るという一連の平和学習として考え、企画されたものです。当日は、親子で協力して折り鶴を解体する姿や折り鶴についていたメッセージを一緒に読む姿が見られました。児童からは、「平和について家族で話し合いたい」、保護者からは「折り鶴が形を変えてつながっていくことに感動した」などの感想が寄せられました。

 

 

180711oriduru2.JPG 180711oriduru3.JPG
親子で協力して解体の作業をしました 体育館の壁に折り鶴と一緒にあったメッセージを展示しました