虹のひろばに1200人が参加|新着情報

虹のひろばに1200人が参加2016/08/08

 

ヒロシマの心を次世代につなぐ

 

 


 

 

160805nijidai.JPG 8月5日(金)広島市内でピースアクションinヒロシマ 虹のひろばが開催され、全国から1200人が参加、平和について学び、知り、考えました。子ども平和会議には全国から100名を超える子どもたちが参加、地域で学んだことを伝えあい、平和について考え話し合ったことをアピール文にまとめステージで発表しました。「戦争は絶対に繰り返してはいけない。平和は一人では築けないもの。世界中の人と手をつなぎ合っていきたい」。 

 

 

160805niji2.jpg 160805niji3.jpg 160805niji4.jpg
広島文教女子大学付属高校の和太鼓部の迫力ある演奏 広島市立基町高校の被爆体験を聞いて絵に描く活動の発表 安田女子大学書道部による大書パフォーマンス
160805niji5.jpg 160805niji6.jpg 160805niji7.jpg
私立近畿大学付属広島高校・中学校東広島校によるつまようじ84,000本を使用した「原爆ドーム」 広島県立福山工業高校の作成した「被爆直後の広島市内の復元映像」上映 3世代、4世代での参加もあった虹のひろば合唱団によるフィナーレ。「ヒロシマの有る国で」など3曲を歌いました。