高陽地区自主防災会連合会と協定を締結しました|新着情報

高陽地区自主防災会連合会と協定を締結しました2012/04/05

安全・安心な地域づくりを


4月5日(木)、広島市安佐北区高陽地区自主防災会連合会と生協ひろしまの「災害時連携・支援協定」の調印式が行われました。

 

この協定の内容は、安佐北区高陽地区で地震などの災害発生時から概ね三日間、支援物資の提供と防災活動の支援を行うものです。支援物資は飲料水、缶詰などの簡易食料品、タオル・石鹸などの衛生用品や電池などの生活用品をコープ高陽の在庫商品から無償で提供。また必要に応じてコープ高陽に併設された集会室も利用が可能です。

 

調印式では生協ひろしまの 林理事長が「高陽地区には店舗と支所をかまえているので、万が一の時は早急に対応が出来る。食の安全・安心だけでなく、地域のくらしの安全・安心のためにも貢献していきたい」とあいさつ。高陽地区自主防災会の前表会長は「災害などの緊急時はマニュアル通りに物事が進まず支援物資を集めるのが大変。商品の在庫がある生協ひろしまと協定が結べた事は非常に助かるし、住みよいまちづくりの安心の基になります」とあいさつし、お互いが連携して安全・安心な地域づくりをすすめることを確認しました。

 

 s-kouyou1.jpg     kouyou2.jpg
協定書にサインする林理事長(左)と前表会長     握手をかわす林理事長と前表会長