風船を手にして元気に行進<廿日市市・大竹市>|新着情報

風船を手にして元気に行進<廿日市市・大竹市>2010/08/04


100803_a.jpg
72名の参加者は、風船を持って歩きました

 

8月3日(火)、大竹市・廿日市市にお住まいの組合員さんを中心に平和行進が行われ、18名の子どもさんを含めて72名の参加がありました。その中にはコープやまぐちから友情参加していただいた5名の職員の姿もあり、心強い行進となりました。また実行委員さんの発想により「日差しの強いなかひたすら歩き続ける子どもたちに少しでも元気を出してほしい」と、行進前に色とりどりの風船が手渡されました。子どもたちも最後まで声を出し続けるなか、途中で沿道を歩いている方からカンパをいただくなど、アピールがしっかりと伝わっていることを実感できる行進でした。

 

100803_b.jpg
出発前には、眞野廿日市市長からメッセージをいただきました
  100803_c.jpg
「青い空は」の歌をみんなで歌って歩きました
100803_d.jpg
沿道を歩いている方からカンパをいただきました