カープの野村監督らが、ピースナイターに向け記者会見|新着情報

カープの野村監督らが、ピースナイターに向け記者会見2010/07/17

101717_a.jpg
ピースナイターにかける思いを語る野村謙二郎監督ら

広島東洋カープの試合を通して、全世界に平和をアピールするピースナイター。このイベントを前に控え7月17日(土)、マツダスタジアムで、記者会見が開かれました。広島東洋カープの野村謙二郎監督からは「4月の開幕を迎える度に、こうしてユニホームに袖を通してプレーできることは平和だからできることだと感じます。私たちは試合を通して、子どもたちから子どもたちへ平和を伝えていく義務がある。当日は忘れられない日にしたい」との挨拶がありました。ピースナイターは8月5日(木)、マツダスタジアムで開催されます。

 

101717_b.jpg
「カープの試合を通して世界にアピールしていきたい」と、林理事長
  101717_c.jpg
広島平和文化センターも一緒に主催。写真一番右は國本善平常務理事
101717_d.jpg
当日は、監督・選手・審判が左の袖にピースワッペンをつけてプレーします