人参一筋本田さんの産地を訪問

人参一筋本田さんの産地を訪問2018/05/02

4月19日(木)~20日(金)生協ひろしま・おかやまコープ合同理事研修会として、理事・職員など16名が「本田さんのフルーツ人参」の産地(熊本県)を訪れました。最初に、生産者の本田さんから、緑肥(※)についてや、多様な微生物のすみかを作るための土づくりなど、人参づくりに対する熱い思いを聞きました。その後、実際に圃場に行って収獲を体験。本田さんの人参は、抜く時に「ポコッ!」と音がするのが特長。先までしっかり身が詰まっている証拠だそうです。「自然と対決するのでなく、自然をよく知って創意工夫を重ねる農業」をする本田さんに参加者一同ますますファンになったようです。

 

※緑肥…収穫後の空き圃場にイネ科やマメ科などの植物を栽培し成長後に裁断して混ぜ込むやり方。堆肥と比べて運搬や散布コストがかからず、環境への負荷も小さいのが特長。

180502ninjin1.JPG 180502ninjin2.JPG
本田さんの熱い話を熱心に聞く理事さんたち 今後も交流を重ねていきます。