新年のご挨拶|新着情報

新年のご挨拶2018/01/01

1801rijityou.jpg

生協ひろしま 理事長
惠木 尚

 

         

新年のごあいさつ

 

平素は、生協ひろしまに格別のご愛顧を賜り心から御礼申し上げます。
昨年は、国連において核兵器禁止条約が採択され、その活動に貢献した国際NGO「ICAN」がノーベル平和賞を受賞するなど、核兵器廃絶への期待が膨らむ出来事もありました。一方で、北朝鮮による核やミサイル発射などの実験、唯一の被爆国である日本が、国連の核兵器禁止条約交渉会議を欠席するなど、被爆者の想いに反する出来事もありました。
国内においても、衆議院選挙で与党が議席の大多数を占めたことにより、憲法改正、消費税増税がより現実的になるなど、将来に不安を残す年だったと考えます。
そのような環境ではありましたが、生協ひろしまでは、コープ高陽のリニューアルを中心に店舗事業の改革、無店舗事業におけるシステム改善、産直商品の拡大、平和や福祉、地域づくりの分野で行政・他生協・他団体との連携を進めてきました。しかしながら、2017年度も事業状況は皆さまとお約束した計画を下回っている状況となっています。
多くの不安を拭いきれないまま新年を迎えることとなりましたが、”事業構造を転換し、安定した事業運営を行うことで、地域社会になくてはならない生協ひろしまを実現し、良質な共生社会づくりに貢献する”という方針のもと、一つひとつの不安を払拭できるよう取り組んでいきます。
これからもより厳しくなる環境の中、”協同の力で、より豊かなくらしの創造と平和な社会づくり”を実現するため、引き続き、より一層のご支援をお願いし、あわせて皆さまのご活躍・ご健勝を祈念申し上げ、新年のご挨拶をさせていただきます。