虹のひろばに69生協1400人が集まりました|新着情報

虹のひろばに69生協1400人が集まりました2017/08/07

 

ヒロシマの心を次世代に 

 


 

 

170805niji1.JPG 8月5日(土)広島グリーンアリーナでピースアクションinヒロシマ 虹のひろばが開催され、全国から1400人が参加、平和について学び、知り、考えました。虹のステージでは、広島市立沼田高校演劇部演じる「風の電車」、子ども平和会議のみんなの「アピール」が、みんなのひろばでは広島市立基町高校の生徒が描く「原爆の絵」、広島県立福山工業高校の生徒が制作した「VR爆心地」など次世代の平和を担う若者たちのエネルギーを感じることができました。

 

 

170805niji2.JPG 170805niji3.JPG 170805niji4.JPG
広島市立基町高校の被爆体験を聞いて絵に描く活動の発表 広島市立沼田高校演劇部。力強い演技に圧倒されました。 広島県立福山工業高校制作の被爆前後の爆心地仮想体験コーナー
170805niji6.JPG 170805niji5.JPG 170805niji7.JPG
安田女子大学の書道ガールズが大書パフォーマンスを披露 虹の合唱団の歌に合わせて被爆ピアノで伴奏を行いました。 虹のひろば合唱団の歌う「世界の命=広島の心」の迫力に会場は感動に包まれました。