広島の味と歌声を被災地へ届けました|新着情報

広島の味と歌声を被災地へ届けました2013/10/14

              131014a.JPG

477枚に心を込めました

 

東日本大震災で被災された方々に、少しでも元気になっていただこうと「生協ひろしまお好み焼き隊」を岩手・宮城・福島に派遣し、計477枚のお好み焼きを振る舞いました。「顔の見える支援」をテーマにしたこの活動は今年で2回目。組合員・職員の総勢18名が3陣に分かれて現地入りしました。今年はメンバーに生協ひろしま「虹のコーラス」が参加し、歌を通しての交流も行いました。

 

 

※虹のコーラスは「平和・未来・子どもたち」を歌いたいと結成。平和行事に参加したり、毎月6日に平和公園の「原爆の子の像」の前で歌うなどの活動をしています。

※今年もオタフクソース㈱様に、焼き方の指導や食材提供をしていただきました。 

 


 

【第一陣】9月27日(金)~9月30日(月)

【訪問先】岩手県 (陸前高田市米崎町仮設団地、いわて生協まつり)

【焼いた数】131枚 (お好み焼き1/2枚ずつ提供 262食分)

 

 

 1310141f.JPG  1310141c.JPG  1310141d.JPG
 1  2  3
 1310141e.JPG  1310141a.JPG 1310141b.JPG 
 4  5  6

 

1 家庭用テントに手作りのれんをつけた焼き場

2 一枚一枚心をこめて焼きました

3 米崎町仮設団地にて集合写真

4 ギターにあわせて一緒に歌いました

5 9月29日(日)、いわて生協まつりに出店しました

6 生協まつりでは行列ができるほど人気でした

 


【第二陣】9月30日(月)~10月3日(木)

【訪問先】宮城県 (石巻市三反走仮設住宅、多賀城市多賀城公園仮設住宅、亘理町中央工場団地仮設住宅 仙台市川内公務員住宅)

【焼いた数】226枚 (お好み焼き1/2枚ずつ提供 452食分)

 

 

 1310142b.jpg  1310142c.JPG 1310142d.JPG 
 1  2  3
 1310142aJPG.jpg  1310142e.JPG  1310142f.JPG
 4  5  6

 

1 元気があふれていた2陣メンバー

2 お好み焼きを焼きながらの交流もできました

3 多賀城市多賀城公園仮設住宅

4 みやぎ生協のボランティアのみなさんにご協力いただきました

5 心をこめて焼いた広島の味を食べていただきました

6 虹のコーラスの歌と手話にあわせて交流しました

 

 


【第三陣】10月3日(木)~10月5日(土)

【訪問先】福島県(松川第2仮設住宅、富岡町緑ヶ丘応急仮設住宅)

【焼いた数】120枚 (お好み焼き1/2枚ずつ提供 240食分)

 

131014f.JPG 131014g.JPG 131014e.JPG
 1  2  3
131014b.JPG 131014c.JPG 1310143mm.JPG
 4  5  6

 

 

1 食べた方からは「はじめて食べてけどおいしかったよ」との言葉がありました

2 チームワーク良く一度に6枚ずつ焼いていきました

3 コープふくしまの組合員理事さんにもご協力いただきました

4 お好み焼きを食べる前に歌声で交流

5 お好み焼きのお礼にと、松川第2仮設住宅のみなさんでつくった一閑張りの作品をいただきました

6 富岡町緑ヶ丘応急仮設住宅にてコープふくしまの組合員さんと