第三陣。岩手県での2日間の活動で200枚|新着情報

第三陣。岩手県での2日間の活動で200枚2012/10/15

 121014_a.jpg
行列ができるほどの大盛況となりました

第三陣初日、10月14日(日)は、JR釜石駅横の釜石シープラザ遊で開催されたいわて生協まつりに出店しました。この祭りは、毎年この場所で行なわれていましたが、昨年は震災のため中止。2年ぶりの開催となったそうです。当日の来場者は過去最高だったとのこと。生協ひろしまのブースも一時50名を近くの行列ができるほどの大盛況となりました。来店者にお聞きすると、食べた方から口コミで「おいしい」という評判が広がったようでした。この日焼いたお好み焼きは120枚。半分を1食分として200円で販売しました。売上金の4万7千780円は、募金としていわて生協さんに贈呈しました。

2日目は、大槌町の仮設住宅(46世帯が在住)に行き、160食提供しました。途中ソースが切れてしまい、家にあるよとソースを持って来て下さったり 美味しかったからお礼にと差し入れをしてくださったりと、たくさんステキな出会いがありました。

 

 121014_b.jpg

121014_c.jpg

121014_d.jpg
生協職員(左)と組合員さんの絶妙のチームワークで次々と焼いていきました 当生協の専務理事、横山(左)もブースに入り、手伝いました 2日目の仮設住宅で、お好み焼きを食べていただきながらお話を聞きました