生協ひろしまの自動車環境報告書と事業活動環境報告書|新着情報

生協ひろしまの自動車環境報告書と事業活動環境報告書2012/09/14

2009年3月、広島市は、地球温暖化対策等を市・事業者・市民が一体となって進めるため、「広島市地球温暖化対策等の推進に関する条例」を制定しました。

 

条例では、広島市内で50台以上の自動車を使用する事業者に、低公害車等の導入や温室効果ガスの排出抑制等を計画的に推進することを目的とした「自動車環境管理制度」を創設。

また広島市内で原油換算エネルギー使用量が1,500キロリットル以上の事業者を対象とし、対象事業者に計画的な取組を促し、温室効果ガスの排出の抑制等を図ることを目的に「事業活動環境管理制度」を創設されました。

対象者である事業者には計画書や報告書の作成、公表が義務付けられています。

この条例に基づき、広島市に提出した報告書(PDF)をホームページで公表いたします。

 

 

自動車環境報告書はコチラ

事業活動環境報告書はコチラ