ぜったいじまんのジャンボなエビフライ|新着情報

ぜったいじまんのジャンボなエビフライ2012/05/21

エビ本来の味を追求

 

CO・OP

ジャンボエビフライ

 

     

「CO・OPジャンボエビフライ」は、ベトナム産ブラックタイガーを使ったエビフライです。最大のこだわりは産地一回凍結。これは、とれたての生のエビを産地で加工・凍結し、エビフライにする製法です。生のエビをそのままエビフライに仕上げていますので鮮度抜群。エビ本来の美味しさとプリプリの食感が楽しめます。

原料のエビは徹底管理のもと養殖され、厳しい検査に合格した安全なエビだけを使用。エビを大きく見せる伸ばし加工は食感が損なわれ、保水処理を行うとエビ本来のうま味が弱くなってしまうため伸ばし加工やPH調整剤を使用する保水処理などは一切行っていません。

 

生協ひろしまのぜったいじまん商品「CO・OPジャンボエビフライ」。ぜひご家庭でおいしさを実感してみてください。自信をもっておすすめいたします。組合員のみなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

美味しく揚げるコツ!! 

エビフライがじゅうぶんにつかる量の油で冷凍のまま揚げましょう。5尾を一度に入れると湯温が下がるため、はじめの油の温度は約190℃が目安です。投入後は火力を調整し、170~180℃で揚げてください。

 

 

jiman_b.jpg 

組合員さんと職員の声から品質、味、価格に絶対の自信が持てる普段使いの商品を選びました。このマークが目印です。