ハートランドへようこそ。ぷくぷく太った芋ほり体験 |新着情報

ハートランドへようこそ。ぷくぷく太った芋ほり体験 2011/11/07

111031_1.jpg
簡単には抜けないサツマイモと格闘するお子さん

10月31日(月)、農業生産法人(株)ハートランドひろしま(北広島町)で、「生協ひろしまが取り組む農業」を知っていただき、土に親しんでいただこうと、「芋ほり交流会」が開催されました。当日は、組合員理事さんやコープ委員さん約75名が参加、土の下で収穫を待っているサツマイモをみんなで掘り出しました。参加者の一人は、「深いところにある芋を抜くのが大変。たくさん抜けて楽しいけど、しんどい」とコメント、苦戦している様子がうかがえました。また、一番質問の多かった保存方法に対しては「風通しの良い日陰に干して水分を飛ばすことにより甘みが増します」と、ハートランドの職員が答え。参加者は収穫した芋と一緒に、マメ知識を持ち帰りました。

 

111031_2.jpg
ねっとりとした感と甘みが特徴の鳴門金時
  111031_3.jpg
連携プレー。職員がスコップで土をほぐし、組合員さんが掘り出します
111031_4.jpg
芋ほりの前には、フィールド養役栽培のハウス見学も行いました