山の中で自然とふれあう|新着情報

山の中で自然とふれあう2011/11/02

a1.jpg
太田川の源流のひとつである冠山をのぼりました

10月29日(土)、自然の大切さや山の持つ機能について学ぼうと廿日市市吉和町にある冠山を登り自然観察をおこないました。当日は森林インストラクターや自然観察指導員の方と一緒に冠山の山頂まで約2時間をかけて登りました。普段、見過ごしがちな生物の説明を聞きながらの山登りに「説明を受けながら登ると山の見え方が違ってくるね」と参加者からの声がありました。森林インストラクターの金澤さんは「森は人の心を癒すだけでなく人間生活に必要なもの。これからも大切にして残していきたい」と参加者に呼びかけました。下山は生憎の雨模様でしたが自然にふれあうことのできた活動となりました。

 

bb2.jpg

ザトウムシ。クモではありません

c3.jpg

説明を受けながら山を登りました

d4.jpg

山頂にて。約二時間かけて登りました