第2回もっとひろしま天然スウィーツ交流会でぶどうの学習|新着情報

第2回もっとひろしま天然スウィーツ交流会でぶどうの学習2010/09/06

100904_a.jpg
50名の組合員さんが参加しました

9月4日(土)、JA福山市沼隈ぶどう選果場で、地産地消商品のひとつである、ぶどうについて学習を深めようと、「もっとひろしま天然スウィーツ交流会」が開かれました。当日は50名の組合員さんが参加、コパルでお馴染みのニューベリーAのもぎ取り体験などをして、ぶどうについて学習しました。普段することのない作業に子ども達も大喜び。楽しく商品について学習する姿が見られました。会の最後には、実行委員長の梶山さんから「学んだことを他の人たちにも伝えて欲しい。そして、私たちが商品を利用することが生産者の方々を支えることになるのです」とお話がありました。

 

100904_b.jpg
ぶどうを入れる箱も作りました。出荷用と同じものです
  100904_c.jpg
生産者さんにも手伝っていただきながら、子どもたちも自分の手で収穫
100904_d.jpg
ニューベリーAの粒数当てクイズで、商品ゲット!!