たまごについて学習したよ<らんらん交流会>|新着情報

たまごについて学習したよ<らんらん交流会>2010/09/08

100905_a.jpg
生産者さん、組合員さん255名が集いました

地産地消商品の代表のひとつ「産直たまご」について学習を深め、生産者さんと交流する「らんらん交流会」が、9月5日(日)、開催されました。場所は産直たまごの生産地世羅郡世羅町にある世羅大豊農園。当日は、組合員さんや生産者さんら約255名がつどい、「ひよこレース」、「たまごに関するイラストコンテスト」、「たまごつめ放題」、「たまごクイズ」などで、日頃何気なく食べているたまごについて、楽しみにながら学習しました。中でも、ひよこの「おす」と「めす」の見分け方の説明の際には、子どもも大人も興味津々。大勢の子どもたちが、「ひよこの先生」を取り巻いて、次から次に質問をしていました。

 

100905_b.jpg
ひよこと交流しました。今年はエサをあげることができました
  100905_c.jpg
たまごつめ放題。割らないように気をつけながら、袋にいれました
100905_d.jpg
ひよこのおすとめすの見分け方を教えてもらう子どもたち