子どもの先導で元気に平和行進<広島市西区>|新着情報

子どもの先導で元気に平和行進<広島市西区>2010/07/29

100726_a.jpg
小学6年生の男の子が指揮者を務め、先頭を歩きました

 

7月26日(月)、広島市西区で平和行進が行われました。55名の参加者は原爆ドーム前を出発した後、平和の歌を歌ったり拡声器を使って平和の思いを呼びかけながら、約1時間歩き続けました。この日の行進には13名の子どもたちも参加し、指揮者を務めたり横断幕やのぼりを持つなどして、元気に列を先導しました。お孫さんと一緒に参加された方のなかには「少し前に肺炎をわずらって本当に危険な状態でした。最近になって元気に復帰することができたので、孫と一緒に平和行進に参加しようと思いました」と、胸のうちを話してくださる姿もありました。

 

100726_b.jpg
11ヶ月の女の子も、お母さんに抱かれて最後まで一緒に行進
  100726_c.jpg
福祉運営部の事務所(広島市中区大手町)からも、平和をアピール
100726_d.jpg
行進後のつどい。さつまいものつるや野菜が入った「すいとん」が振舞われました