秋風の高原で、県内産食肉を学習しました|新着情報

秋風の高原で、県内産食肉を学習しました2009/10/31

091024_main.jpg
組合員さん、生産者さんなど、約128名が参加

10月24日(土)、安芸高田市で「秋風の高原で牛とのふれあい」をテーマとした、県内産食肉についての学習交流会が開催されました。交流会は、JA全農ひろしまの和泉さんの「子どもさんの記憶に残る1日にしてほしい」という開会の挨拶でスタート。牛さん豚さんどっちかなクイズなどが行われました。「きりんの仲間はどっち」とか、「全農と生協が一緒に育てているのはどっち」などという質問に、子ども達は頭を抱えながらも大盛り上がり。食肉について、楽しみながら学習をしているようでした。

 

091024_a.jpg
エサやりをおこない、牛と間近で触れ合いました
  091024_b.jpg
悩みながらも、子ども達だけでクイズに挑戦していました
091024_c.jpg
昼食に出されたは牛もも肉の丸焼き。お腹いっぱい味わいました