人文字と折りづるで、ヒロシマの思いをアピール|新着情報

人文字と折りづるで、ヒロシマの思いをアピール2009/10/17

091017_main.jpg
NO NUKESのかけ声とともに描かれた人文字

広島市で開催される「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)」に合わせ、広島市主催による核兵器廃絶のための市民集会が、10月17日(土)、旧広島市民球場で開催されました。当日は、約950名が参加、生協ひろしまの呼びかけで集まっていただいた63名の組合員さんや職員などとともに、2020ビジョンをアピールする「2020」という人文字と、折りづるを敷き詰めた「NO NUKES」(核兵器廃絶)という文字をグランドに描き、国際委員会のメンバーにヒロシマのメッセージを強く伝えました。

 

091017_a.jpg
心のこもった折りづるを敷き詰めて、グランドに文字を描きました
  091017_b.jpg
折りづるをかかげ、国際委員会の委員の方々に広島市民の思いをアピール
091017_c.jpg
生協ひろしまの組合員さんなど63名も一緒にアピールしました