生協ひろしま職員米作りの会が実りの秋を実感|新着情報

生協ひろしま職員米作りの会が実りの秋を実感2009/09/29

090927_main.jpg
職員・職員の家族・生産者さんなど約50名が参加
9月27日(土)、島根県邑智郡で生協ひろしまの職員有志で作る「米作りの会」が稲刈りを行いました。会では、6月に田車(泥の中を押して回転する突起で草をとる道具)で草取りを行いましたが、夏の長雨と、除草剤を使用しなかったためにはえてしまった膨大な雑草の影響で昨年より減収。今年の収量は、約300kg程度となりました。雑草は、田の中まで生い茂り、刈り取りにも一苦労。発足して2年目の「米作りの会」。来年度の課題が見えてきました

 

090927_a.jpg
農業生産法人設立に向けて研修中の職員が稲刈りの手ほどき
  090927_b.jpg
男性職員が力をあわせて「はで」から組み立てました
090927_c.jpg
除草剤不使用。普通の田んぼはもっと土が見えるそうです