お問い合せ・資料請求
カフェのようなお家に住みたい 広島市 S様邸

カフェのようなお家に住みたい

新築

リフォームデータ

家族構成
大人2人、子ども2人

CAFE STYLE HOUSE

  以前は、同じ安佐北区の賃貸アパートでご夫婦と子供(女の子・男の子)の4人で暮されていました。長女の小学校入学前に新居を構えたいとお考えになり、ご相談を受けました。 ご夫婦からは、「カフェのようなお家に住みたい」とのご要望があり、打合せを重ねながら、イメージをカタチにしていきました。
  天井や壁には、ドイツの自然粘土塗料、クレイペイトを使用しています。

Afterリフォーム後

  • リフォーム後写真 拡大する リビングダイニング シンプルなペンダント照明を使いました
  • リフォーム後写真 拡大する 階段 ブラウンとホワイトのコントラストが映える階段
  • リフォーム後写真 拡大する リビング 落ち着く夜のリビングライト
  • リフォーム後写真 拡大する 外観 ホワイトを基調としたシンプルな外観に~

Commentお客さまのご感想

お客さま

住んでいるとだんだん愛着が湧いてきて、夜のリビングのライトがまぶしくなく落ち着きます。癒されます。ありがとうございました。

川野

広島営業所所長
川野

担当者のコメント

  ご主人、奥様からは、「カフェのようなお家に住みたい」という要望がありました。リビングダイニングの色合いは、ブラウンとホワイトのシンプルなカラーコーディネイト。スポットライトやペンダント照明で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。対面キッチンからは家族4人がいつも一緒にいて笑顔が絶えないリビングダイニングになっています。

Other Worksその他の事例

ページトップへ戻る