お問い合せ・資料請求
「安全・安心」暮らしやすい我が家に 広島市 K様邸

「安全・安心」暮らしやすい我が家に

介護

リフォームデータ

種類
手摺り取付け 他
施工箇所
屋内外、玄関

安心して歩ける工夫

普段K様は歩行であちこち移動されるのですが、その日の体調によっては、車椅子を利用することもあります。
「支えとなるものが家の中にないので、手摺りを設置したい。それと、玄関から道路までのアプローチが砂利なので、車椅子では通行不可能。車椅子でも通行できるようにしたい。」ということでご依頼をいただきました。
 
玄関に使用した手摺りは框に設置するタイプなので、近くに壁がなく、欲しいところに手摺りの取り付けが困難なお宅に最適です。框のセンターに取り付けることができ、片手がふさがっていても、どちらからでも手摺りを握ることができます。片方の手に力が入らない方などにもお勧めです。そして、式台を併用することにより、より上がり降りが楽になります。

Beforeリフォーム前

  • リフォーム前写真 砂利で車椅子では通れませんでした。
  • リフォーム前写真 近くに壁がなく手摺りが取付けられずに・・・。
  • リフォーム前写真 支えがなく不安でした。

Afterリフォーム後

  • リフォーム後写真 拡大する 玄関 框に設置するタイプなので、近くに壁がなく、欲しいところに手摺りの取り付けが困難なお宅に最適
  • リフォーム後写真 拡大する 室内 適切な場所に手摺りを取付けることで安心して歩くことができます
大賀

工務主任
大賀

担当者のコメント

外のアプローチに使用した材料は、ソイルサンドと言って、強度もしっかりあり、景観の面でもすぐれています。他にも何色か種類があるので、好みやその家の雰囲気に合ったものを選ぶことができます。K様のお宅は和風の建物で、色合いなどもピッタリ。とても良い雰囲気に仕上がりました。職人さんに話を聞くと、ここに苔がはえてくると、雰囲気が変わり、また違った良さがあるそうです。

Other Worksその他の事例

ページトップへ戻る