お問い合せ・資料請求
家族の絆が深まる2世帯住宅 広島市 T様邸

家族の絆が深まる2世帯住宅

リノベーション

リフォームデータ

種類
戸建改築
施工箇所
RC造1階部分
工事期間
約1ヶ月半
家族構成
5人家族

バリアフリーに配慮したリフォーム

現在、施主様ご家族は福山にお住まいです。広島にあるご自宅(RC3階建て)を改築し、来春から2世帯で暮らしたいとご相談をいただきました。ご両親は、西区の高台にお住まいですが、お父様が住宅介護が必要な為、一緒に住む事をご家族で決断されました。
施主様のお住まい(施工場所)は、市内の平地で利便性の良い立地です。1階部分にご両親がお住まいになる予定ですが、以前は保険事務所として使われていた建物です。在宅介護がし易い様にバリアフリーな導線を考慮しつつプランニングしていきました。施主様も積極的に意見を出され、ほぼそのプランで進めていきました。

Beforeリフォーム前

  • リフォーム前写真   
  • リフォーム前写真   
  • リフォーム前写真   

Afterリフォーム後

  • リフォーム後写真 拡大する LD   
  • リフォーム後写真 拡大する キッチン   
  • リフォーム後写真 拡大する 玄関   
  • リフォーム後写真 拡大する 洋間(寝室)   
  • リフォーム後写真 拡大する 洗面・トイレ   
  • リフォーム後写真 拡大する 洗面・トイレ   
川野

広島営業所所長
川野

担当者のコメント

RC構造の為、バリアフリーを考慮した水廻りの配置に苦労しました。在宅介護では、浴室の使用に関してはヘルパーさんの介助がある為、浴室部分のみを嵩上げする事で、他の全ての水廻りが床レベルで段差を解消する事が可能になりました。
洗面・トイレスペースは、介助が大変し易い空間を確保できました。洗濯機のスペースも出っ張りのない様に配置しました。洋間(寝室)部分は採光が取りづらい為、欄間にアクリル板を使用し、日中でも明るい空間になりました。LDKは「ちょっとおしゃれな感じに」ということで、クロスの貼り分けをし、アクセントをつけました。

Other Worksその他の事例

ページトップへ戻る