お問い合せ・資料請求
木の香りと暮らす家 東区 A様邸

木の香りと暮らす家

自然素材

リフォームデータ

費用
約850万
リフォームのための優遇制度について
種類
平屋増改築
築年数
築30年
施工面積
55㎡
施工箇所
居室、キッチン、浴室、トイレ、洗面所、廊下、玄関、エクステリア
工事期間
約2ヶ月
家族構成
大人2人

田舎の面影を残す安らぎの住まい

住みなれた平屋の社宅を買い取り、終の棲家として快適に暮らせるようにと、この度リフォームを行いました。
施主様からは「生まれ育った地域の木を使いたい」「水廻りを使いやすく」「キッチンは対面で明るい雰囲気に」などのリクエストをいただきました。
水廻りのレイアウトを使いやすくすると共に、田舎の面影に似た雰囲気の木の香が漂う空間に仕上げました。

Beforeリフォーム前

  • リフォーム前写真 狭くて暗い玄関と廊下
  • リフォーム前写真 ダイニング
  • リフォーム前写真 使いづらい浴室

Afterリフォーム後

  • リフォーム後写真 拡大する リビング 建具を天井、床と同調させる為、杉材を使用。梁などには渋柿系の色を使用し、色彩にメリハリをつけた。
  • リフォーム後写真 拡大する 玄関ホール 空間を確保するため、押入れ半分を埋め込みの下駄箱に。
  • リフォーム後写真 拡大する 廊下 ガラス瓦により採光
  • リフォーム後写真 拡大する 浴室 LIXILリノビオ 高級感のある黒の浴槽・カウンター
  • リフォーム後写真 拡大する 洗面所 使いやすさにこだわった、ゆったりした水廻り

Commentお客さまのご感想

木のいい香りと暮らせます。無垢の建具も優しい感じがして気持ちが良いです。
和の雰囲気の中で安心して暮らせます。

宮地

広島東営業所所長(兼)
YUTOROGI店長
宮地

担当者のコメント

建具は、天井・床と同調させる為に杉材を使用し、梁などは柿渋系の色でアクセントをつけ、色彩にメリハリをきかせました。
木に包まれる雰囲気を出すために、自然木にこだわりました(施主様の生まれ育った地域の木材を使用)。特に、玄関ポーチから廊下を経てリビングに行くまでの空間は、自然木ならではのやさしく、温かい感じを表現しています。

Other Worksその他の事例

ページトップへ戻る