お問い合せ・資料請求
自然素材に囲まれた、気持ちの良い生活 江田島市 I様邸

自然素材に囲まれた、気持ちの良い生活

自然素材

リフォームデータ

種類
戸建改築
築年数
築30年
施工箇所
リビング、キッチン
工事期間
4週間

家族が快適に過ごせるリビング

リフォーム前、I様邸ではI型2700のキッチンを使用されていました。冷蔵庫へのアプローチ、食器棚も遠く、導線距離の長いキッチンでした。
また、リビングからの視線を遮ってお料理に専念されたいとのことで、今回はクローズタイプのキッチンへの工事をご希望されました。他に自然素材を使用した内装材仕上げを希望されました。

Beforeリフォーム前

  • リフォーム前写真   
  • リフォーム前写真   
  • リフォーム前写真   

Afterリフォーム後

  • リフォーム後写真 拡大する リビング 床と腰壁に檜の無垢材を貼り、壁面には霧島壁を施工することで、お部屋の空気を1年中心地の良い空間に
  • リフォーム後写真 拡大する 上品でシンプルなシステムキッチン 床はイタリア製の磁器質タイル
  • リフォーム後写真 拡大する 間仕切壁に覗き穴
  • リフォーム後写真 拡大する 壁にコーラルストーン 表情豊かな空間に

Commentお客さまのご感想

取れない柱やダイニングスペースをぎりぎりの配置で工事してもらったことと、工事前の良いところは残してリフォーム後にも取り入れてもらったところが大変気に入っています。夏の暑い日に帰ってきても部屋の中がとてもさわやかで空気が気持ち良く毎日快適に暮らしています。キッチンも使いやすく、収納がたっぷりと収まるのも素敵です。水屋をひとつ処分することもでき、ずいぶんとすっきりとしたキッチンになりました。

須本

工務
須本

担当者のコメント

リビングに足を踏み入れた瞬間、桧の良い香りに包まれるI様のお宅。「自然素材に囲まれたリビングで気持ちの良い生活を大切な家族と過ごしたい」と『YUTOROGI』に見学に来られたのがお付き合いの始まりでした。無垢材や塗り壁が持つ調湿効果や、天井面のクロスも無添加素材で統一し、部屋に入った途端「あきらかに空気の違いを感じる」とご主人様も大満足されています。奥様と吟味した、上品でシンプルなシステムキッチン。床はイタリア製の磁器質タイルを、調湿効果とお手入れのしやすさ、独特の風合いを持つという観点で選びました。料理に集中されたい奥様は、今回独立型のキッチンをご希望。コミュニケーションが取りにくいという欠点を間仕切壁に覗き穴を設けたり、ダイニングを一直線に配置することで解消しています。また、背面に家電収納とトールキャビネットを配置し、動線を短くし作業効率を高めています。壁にはコーラルストーンをあしらえたことで、空間に表情が生まれました。照明は天井と壁を照らす間接型を選び陰影を楽しんでいただけます。

Other Worksその他の事例

ページトップへ戻る