安全・安心な鶏肉をお届けします。 産直南国元気鶏この商品を使ったレシピはこちら

大好評!組合員さんの声

安佐南区の組合員さん

肉質がやわらかくてジューシー。子どもたちもよろこんで食べてくれます。

三次市の組合員さん

肉の臭みがなく、いろんな料理につかえます。

廿日市市の組合員さん

バラ凍結は使いやすくて便利ですね。

ぜったいうまい理由(わけ)その1

全飼育期間で抗生物質・合成抗菌剤不使用

全飼育期間で抗生物質・合成抗菌剤不使用

「南国元気鶏」はヒナから出荷まで全飼育期間、抗生物質、合成抗菌剤を使用せず育てた元気な鶏です。病気の際に使われる薬剤も使用しないなど徹底して安全・安心にこだわった鶏肉です。生産者のマルイ農協では親鳥の飼育、ヒナの生産、飼育から加工、販売まで一貫した品質管理を行い、品質のよりおいしい鶏肉を提供しています。
※鶏の体内の抗体をつくるワクチンのみ使用。若鶏生産はワクチンなしでは飼育できません。

ぜったいうまい理由(わけ)その2

飼料は新鮮な自家製を使用

飼料は新鮮な自家製を使用

飼料は長期保存もできますが、トウモロコシや他の飼料の原料は酸化がすすみ、古くなると強いにおい放ち、鶏肉の味にも影響を及ぼします。マルイ農協では自前の飼料工場で鶏肉の生産に合わせて計画的に飼料を製造。酸化防止剤を使用しない新鮮な飼料を与えています。だからにおいが気にならず、おししい鶏肉になります。

ぜったいうまい理由(わけ)その3

組合員さんが名付け親の産直商品

組合員さんが名付け親の産直商品

「南国元気鶏」の商品名は組合員さんに公募して名付けられました。南国は生産地の鹿児島を意味し、人を元気にさせる鶏という思いが込められています。学習会や料理教室など組合員との交流や意見交換継続して行われています。

ぜったいじまんレシピ
組合員さん考案のオリジナルレシピをご紹介!

ジンジャーチキン 詳細はこちら

ジンジャーチキン

【材料】4人分

  • 南国元気鶏モモ肉 200g
  • 塩、こしょう 各少々
  • 小麦粉 大さじ2
  • 油 大さじ1
  • 【A】しょうがのすりおろし 1/2片
  • 【A】砂糖、みりん、しょうゆ 各大さじ1
  • 【A】バター 10g

マヨパン粉焼き 詳細はこちら

マヨパン粉焼き

【材料】4人分

  • 南国元気鶏ムネ肉 300g
  • 塩、こしょう 各少々
  • マヨネーズ、パン粉、油 適量

ジンジャーチキン

ジンジャーチキン

【材料】4人分

  • 南国元気鶏モモ肉 200g
  • 塩、こしょう 各少々
  • 小麦粉 大さじ2
  • 油 大さじ1
  • 【A】しょうがのすりおろし 1/2片
  • 【A】砂糖、みりん、しょうゆ 各大さじ1
  • 【A】バター 10g

作り方

  1. 南国元気鶏モモ肉は解凍後、塩・こしょう各少々を振り、小麦粉大さじ2をまぶす。
  2. フライパンに油大さじ1を熱し、鶏肉を入れて両面焼く。その後、Aと一緒に煮絡める。

☆バターを入れることで風味がアップ

マヨパン粉焼き

マヨパン粉焼き

【材料】4人分

  • 南国元気鶏ムネ肉 300g
  • 塩、こしょう 各少々
  • マヨネーズ、パン粉、油 適量

作り方

  1. 南国元気ムネ肉を解凍後、そぎ切りにして塩・こしょうを振り、下味をつける。
  2. 鶏肉の両面にマヨネーズを塗り、パン粉をまぶす。
  3. フライパンに多めの油を入れて熱し、こんがり揚げ焼きにする。

☆油は多めで。衣がこんがり焼き上がります。

ページの先頭へ戻る