この商品を使ったレシピはこちら

大好評!組合員さんの声

組合員さんアンケート

・ 具だくさんでよかった
・ エビやホタテなど個々の身に弾力があってよかった。
・ シーフードパスタで試食しました。
 「具」がふっくらプリプリしていて美味しい。
・「 あさり」がたっぷり入っていて「身」が硬くならない。臭味がない。
・八宝菜に入れたりパスタに入れたり手軽に使えます。
 夕食の1品がすぐできます。

ぜったいうまい理由(わけ)その1

改良を重ね更に美味しく

よりよい商品作りを、との思いで改良を続けており、今年5月のリニューアルでは更に3点の変更がありました。
①これまでタイ産のヤリイカだったものを、やわらかくて食べごたえのある国産のムラサキイカに変更。
②彩りのいいムキエビの割合を4割から4割5分に増やし、よりぜいたく感を出すようにしました。
③ホタテはもともと北海道産ですが、主な産地をよりうまみが凝縮して美味しい青森産に変更しました(ただし、原料事情により、北海道産が入ることもあります)。

組合員さんの声を大切にした商品

CSネット開発商品であるこの商品は、生協ひろしまのPB商品として販売していた時代を含め、10年以上組合員さんに支持され続けています。
市販のシーフードミックスに使用されている魚介の種類は3種類の商品が多い中、この商品は4種類―エビ(ミャンマー産)、アサリ(中国産)、イカ(国産)、ホタテ(国産)-なのが理由の1つ。
「いろいろな具材があり、調理したときに見た目が豪華だ」と組合員さんに評判です。
また、以前の規格は220gでしたが、この量だと1回で使いきるには多すぎて使いにくい、という組合員さんの声を受け、一昨年から180gに変更しています。

ぜったいうまい理由(わけ)その2

原料のこだわり

原料の加工屋であるカネキ水産㈱では、「原料は自分達が納得して購入すること」が会社の方針となっています。通常、加工屋が現地に行くことはありませんが、カネキ水産㈱では、毎年最低一回は現地(中国やミャンマー)に足を運び、買い付けをします。
以前は、国内に入って来る商品が臭く、商品として出せないものが多かったそうですが、専門の社員が現地に赴き、指導することで、日本人の求める品質を現地の社員が理解し、良いものができるように変わっていったそうです。

国産にはできない?

トクスイさんには、組合員さんからアサリを国産にして欲しいといくつも要望が来るそうです。
しかし、アサリだけはどうしてもできないのだとか。理由として、日本はアサリの採れる干潟が少ないこと。また、中国では採ったアサリを300~500人くらいが工場で1つぶずつ手むきをしますが、日本でその人数を確保することは難しいこと。などが挙げられます。
国産ではありませんが、前述したように、カネキ水産さんが現地へ赴き、チェックをしていますので、安心してご利用いただけます。

ぜったいうまい理由(わけ)その3

上手な解凍方法

品質を落とさず美味しく食べるには、急速解凍がベストです。
ゆっくり解凍すると、細胞膜が壊れてしまい、中の「うまみ」が外に出て行ってしまうからです。
例えばお店のマグロを思い浮かべてください。あれは、凍結してお店に入ってきたものを解凍して商品にし、並べます。そのときに、商品の下に赤い汁(ドリップ)がたくさん出ているものがあります。その汁が「うまみ」です。なるべくドリップがでないように解凍するのがコツです。

それでは、おうちで解凍するときには、どのようにすればいいのでしょうか。
エビやアサリなどにはそれぞれグレーズといって、乾燥しないように氷で皮膜を作ってあります。家で解凍するときは、そのグレーズを水でサッと流して取り除くか、中身をざるに出し、冷蔵庫で2~3時間解凍(冷蔵庫は温度が低いので細胞膜を壊しにくい)しておけば炒め物などにすぐ使えます。中が凍っていても、具材1つひとつが小さいので、すぐ火が通ります。
組合員さんに安心して利用いただくこと、より美味しいものにしていくことに徹底してこだわっている商品です。

ぜったいじまんレシピ
組合員さん考案のオリジナルレシピをご紹介!
みなさんも「CO・OP 4種のシーフードミックス」を使って、簡単・おいしいクッキングをお試しください!

「シーフードミックスのオープンオムレツ」 詳細はこちら

「シーフードミックスのオープンオムレツ」

【材料】【材料】4人分

シーフードミックス 1袋(180g)
玉ねぎ(みじん切り)1/4個
ピーマン(角切り)1個
卵 4個
サラダ油 大さじ2
塩・こしょう 各少々

「シーフードミックスのオープンオムレツ」

「シーフードミックスのオープンオムレツ」

【材料】【材料】4人分

シーフードミックス 1袋(180g)
玉ねぎ(みじん切り)1/4個
ピーマン(角切り)1個
卵 4個
サラダ油 大さじ2
塩・こしょう 各少々

作り方

① シーフードミックスはあらかじめ冷蔵庫か流水で自然解凍して、水気を切る。
② フライパンにサラダ油を入れて、中火で熱して玉ねぎを炒める。透明になったらシーフードミックスとピーマンを加えてさっと炒める。塩・こしょう各少々をし、バットなどに移して粗熱をとっておく。
③ ボールに卵を割りほぐし、炒めた具材を加えて混ぜ合わせる。
フライパンにサラダ油を中火で熱し、③を流し入れて手早くかき混ぜる。卵が半熟になったらふたをして弱火で5分ほど焼き、塩・こしょう各少々して仕上げる。

ページの先頭へ戻る