ニューベリーAの産地で交流会を開催

ニューベリーAの産地で交流会を開催2017/09/04

170902tennenn1.JPG9月2日(土)、産直ニューベリーAの産地、福山市沼隈で「第7回もっとひろしま天然スウィーツ交流会」が行われ、組合員さん、生産者さんなど合わせて71名が参加しました。選果場で産地の歴史や栽培するぶどうの種類、収穫に至るまでにお話などを聞いた後、収穫体験へ。収穫どきのニューベリーAの見分け方を生産者さんから教わり、1人2房を収穫します。家族5人で参加した内田結翔(ゆいと)君(9歳)は、「ひと房がずっしり重たくてびっくり」とぶどうの重さに驚いていました。昼食交流会では、産直15周年を記念し生産者に感謝状を手渡し、これからも交流を深めながら産直活動に取り組んでいくことを確認しました。

 

 

170902tennnenn2.JPG 170902tennnenn3.JPG
ずっしり重たいニューベリーA、自分で収穫しました 生産者さんに教えていただきながら収穫
170902tennnenn4.JPG 170902tennnenn5.JPG
けっこう難しい問題にも果敢に挑んだクイズ大会 産直15周年の感謝状を手渡しました