新玉ねぎ

新玉ねぎ

商品特徴

●甘みの強い、極早生種の新玉ねぎの品種を選定
●果肉は厚肉でやわらかく、甘みが強いのが特徴

産地情報

(株)ハマノ果香園は大分県の北東部、国東半島の中央部に位置し、瀬戸内海に面した温暖な地域です。カボスを中心に、露地野菜やトマトなども生産。化学合成肥料に頼らず、土そのものの力を生かした栽培に努めています。

商品情報

新玉ねぎは、黄玉ねぎや白玉ねぎを3~4月ごろに早取りし、すぐに出荷されたものです。
収穫後すぐに出荷しているので、半生でやや肉厚、水分が豊富でやわらかく甘みが強い(辛みが少ない)のが特徴です。
水にさらさなくてもオニオンスライス等にして生で食べられますが、いためる時は火の通りが早いので注意しないとトロトロになってしまいます。また、煮込み等に使うのはあまり適していません。水分が多くて傷みやすいので、冷蔵庫での保管をおすすめします。