つるい牛

つるい牛

つるい牛

商品特徴

●牛の誕生から食肉加工まで一貫生産管理されています
●飼料・肥育プログラムが明確。
●ジューシーでうまみのある牛肉です。

産地情報

産地は北海道東南部釧路市。㈱ホクチクファームが生産・肥育しています。
気候は冷涼で、夏は内陸型の比較的温暖な日が続き、冬季は雪が少なく、晴天の日が多い風土です。
鶴居村とその近郊でうまれた牛(ホルスタイン種の雄牛)は、幼少期は達古武(たっこぶ)分場で、成長期は鶴居分場で育てられます。

商品情報

牛はホルスタイン種の雄牛。一般的には「国産牛」とされる種類です。
鶴居牛は、独自配合飼料と干草などを食べながら、のんびりとストレスのない環境で育てます。
成長ホルモンなどは使用せず、管理獣医の定期的な指導を受け育てあげていきます。
つるい牛の自慢は、その味。約20ヵ月じっくり飼うことで、ジューシーでうまみのあるおいしいお肉になります。

商品づくりについても、部位ごとにスライスの厚みを検食し、設定していますのでほどよい食感と濃厚な味を楽しめます。

産地交流

写真左:生産者、鶴居分場の三沢さん

2003年4月に「産直事業協定」調印、2013年に産直10周年を迎えました。


2013年4月に、CSネット、コープやまぐち、生協しまね、生協ひろしまの3生協合同視察・交流が行われました。餌やりや牛舎の清掃などといった体験し、牛と生産者とふれあいながら、日ごろの苦労やこだわりを学びました(写真右)。