産直広島産生かき(生食用)

産直広島産生かき(生食用)

商品特徴

・指定清浄海域の大黒神島で育成、安心して生で召し上がれます
・育成されている海域は河川から遠いので塩分濃度が高く、身が締まっており甘みがあります。市販のかきより外観は小粒ですが、加熱してもかきの実が縮みません。
・パックの中は清浄海域の海水。洗わずそのまま食べることをおすすめします。

産地情報

広島県指定清浄海域の大黒神島は、生活排水に汚染されていない安全な海域です
周囲に河川がないので海水塩分濃度が高めの3.1%以上。実が締まった上質なかきが育ちます

生食用と加熱用の違い

生かきには、「生食用」と「加熱用」がありますが、どちらも鮮度は同じ。
採取された海域の違いによって分けられています。料理方法によって「生食用」と「加熱用」を使い分けるようにしましょう。

●広島県指定海域
①指定海域:採取したかきをそのまま生食用かきとして出荷できる海域
②条件付指定海域:採取したかきを人工浄化(おおむね20時間換水することによって生食用かきとして出荷できる海域)
③指定外海域:加熱調理用かきしか出荷できない海域

産地交流

2016年11月2日(水)江田島市大柿町のかなわ水産株式会社で「広島産生かき」の産直調印式が行われました。調印式には組合員さんと職員、総勢17名が参加しました。「