小松菜

小松菜

商品特徴

●広島市近郊の指定グループが、生産。農産加工センターまでの距離が近く鮮度の良さが特徴です
●極力農薬を控えた栽培を目指しています。

産地情報

広島市安佐南区戸山地区は、県内有数の産地。
土づくりにこだわっており、有機質肥料や堆肥を使用して土の環境を改善。良好な大地で自然の恵みをたっぷり受けた健康な小松菜を育てることができています。

商品情報

丁寧な栽培と鮮度の良さが自慢。
しかし、小松菜自体は傷みやすい野菜なので、購入後2~3日で使い切ってください。
使いきれなかった場合は、濡れた新聞紙で包んでビニール袋に入れ、保湿対策をします。冷蔵庫では立てて保存すると葉から水分が蒸発するのを防げます。
冷凍する時は、硬めにゆでてから、使いやすい大きさに切って水気をよく切ってから荒熱をとり、密封容器にいれるなどして保存してください。

生産者の紹介

写真左:生産者の畑山さん
写真右:産直調印式の様子

JA広島市が実施している新規就農システム「アグリサポート21事業」により、この小松菜の生産者は若い経営者が多いのが特徴です。農業の活性化にもつながっています。