活動日記

防災カフェを開催しました2016/02/15

1月21日(木)みはら神明の里で防災カフェをワークショップ形式で開催、29名の方が参加しました。
新聞紙でスリッパを折ったり、キッチンペーパーでマスクを作ったり、ジーンズとひもでリュックを作ったり.

なかでも、マスク作りは自由に作れるので、大変盛り上がりました。リュックも各テーブルにひとつだったのですが、全員背負ってみました。

他にも、災害時でもお皿なしで食べられるメニュー、またお鍋が汚れない調理方法として、ドライパックの缶詰をまぜるだけのサラダ、ゆかりのふりかけで味付けしたドライパックの大豆、ポリ袋で作ったカレー、湯煎したパックご飯などを作っておいしく試食。

 参加された方には、「いざという時に役立つことを教えていただいてよかった。」「防災グッズが簡単に作れてびっくりした。」など防災について考えるよい機会になったようでした。 聞くだけでなく、自分で作ったり、アイディアを出し合うことで、皆さん楽しいひとときを過ごせたようでした。

bousaicafe1.JPG bousaicafe2.JPG
 防災グッズが簡単に作れました  ジーンズで作ったリュックをみんなで背負ってみました