活動日記

呉平和のつどいー「予科練」大空に散った少年たちー2013/09/11

 20130713_024.jpg  20130713_026.jpg
朗読をする呉平和委員会のメンバー 参加者も一緒に合唱しました

平和のつどいー「予科練」大空に散った少年たちー

 

7月13日 『呉平和のつどい』がビューポートくれで60名の参加者を集めて開催されました。 
太平洋戦争の末期、全国から集まった14歳から17歳の少年たちが海軍の飛行機乗りの訓練を受け、卒業生の8割が特攻隊などで亡くなった予科練。
その予科練習生の厳しい生活や過酷な運命を、証言や遺書の朗読をまじえて紹介しました。
「心が洗われました」「胸が痛み親として切なくなりました」「自分を見つめ考えることができました」など感想が寄せられました。
広小PTAコーラスの「いのちの歌」の合唱の後、全員で「ふるさと」を歌いました。
またピースグッズ作りやユニセフカード販売も行い、予科練受験経験のあるお年寄りから若者・子どもまで戦争を学び平和を願ったひとときでした。 

 

呉平和委員会