活動日記

「ニューベリーA」見学 (安芸郡熊野町)2013/10/01

s-1301001葡萄.jpg s-131001ハウス.jpg
袋掛けで守られおいしく育つぶどう 見渡す限りの広大なぶどう畑

 

協同の力で美味しいぶどうに

9月11日(水) 福山市沼隈町に、ぶどうの産地見学に行ってきました。
バスで2時間弱、沼隈町果樹園に到着。なんと広い、マツダスタジアム5・6個分の広さがすべてぶどう畑です。25度の傾斜角度のぶどう畑と山全体を、作業のしやすい土地に開墾して約20年。種無しのニューベリーA等、ぶどうの品質向上を目指し、ぶどうのふくやまブランド農産物生産者団体に認定され、生産者さんたちが協力して美味しいぶどう作りに取り組んでおられます。手間暇かけて、一房のぶどうは作られている事を知りました。
そこで頂いたニューベリーAは、甘味と酸味のバランスが良く大粒でとっても美味しかったです。「洗わなくても皮ごと食べられる沼隈ぶどう」、生産者さんの言葉が印象的でした。                   熊野コープ委員長会